MENU
  このエントリーをはてなブックマークに追加  

薬剤師単発で働く前に

薬剤師の単発、スポットの仕事は1日から働けて、簡単に出来ると思われている薬剤師さんも多いと思います。

 

1日働いて、日給3万円前後になる単発薬剤師の仕事も多いことから魅力のある仕事で興味のある薬剤師さんも多いと思います。

 

ただ、薬剤師単発の仕事をはじめてした薬剤師さんの中には、職場で辛い目に合う方も少なくありません。

 

単発の薬剤師で働いて嫌な思いや辛い思いをした事例などを紹介しながら安易に薬剤師単発で働くことは危険であることを紹介したいと思います。

薬剤師単発の仕事の実情

薬剤師単発の仕事と言っても様々な職場、派遣先があると言えるので、ここで紹介する事例は一部の事例ですので参考までにしてください。

 

薬剤師単発ではじめて仕事をした際に、単発の薬剤師の職場は、1日もしくは2日間程度の仕事ということで、仕事場ではすぐにその職場の仕事を理解して作業が出来ることが前提になることがほとんどです。
派遣される職場の仕事のその日の内、もっと言えば、すぐに対応しなければいけないこともあります。

 

1日だけの仕事の場合、仕事を教えてもらえるということはほとんどなく、経験者ということが前提になっています。

 

しかし、派遣会社によっては、経験者の派遣を希望されている職場にそれほど経験のない薬剤師を派遣することもあります。

 

そのような職場に派遣された薬剤師さんは、悲惨な目に合うことも少なくありません。

 

単発薬剤師として派遣されて、そのような経験をされている薬剤師さんも少なくないと言えます。

 

ほとんどの場合、薬剤師単発では、経験者を希望されます。ある程度の経験がない薬剤師さんがいきなり単発の仕事をすることは難しいと言えます。

 

薬剤師単発の職場の多くが、派遣される仕事の経験者を希望されていることが前提だと言えます。

 

中には、単発薬剤師の場合、処方箋枚数のための募集などもありますが、ある程度の経験はどの職場でも必要なケースがほとんどで、まったく経験がない職場に派遣された場合、悲惨な目に合うことも考えられます。

 

薬剤師単発の仕事の実情としては、豊富な経験がある薬剤師さんの場合、経験のある分野への派遣ならそれほど問題が起きないと言えますが、全く経験のない職場の場合、1日だけでは対応が難しく、同じ職場で働く薬剤師さんとのトラブルもよく起きることです。

 

薬剤師派遣の場合、ある程度の経験者でないと派遣される職場で嫌な思いをすることが多くなると言えます。


薬剤師単発で働く際には経験のある科目を選ぶ

薬剤師の単発、スポットなどその日の内に仕事をある程度、出来なければいけない職場では、今まで働いたことがある科目を選ぶことは需要です。

 

上記でも書きましたが、未経験の科目、仕事で単発薬剤師の仕事に派遣された場合、ほとんどの場合、辛い1日になるでしょう!

 

ですので、単発、スポットの薬剤師として働く際には、経験のある科目を選ぶことです。

 

薬剤師単発の求人を紹介された場合、最初に科目を確認することです。

 

例えば、耳鼻科、小児科の経験がある場合は、同じ科目の仕事、内科の経験があるなら内科の求人を選ぶことがスムーズな仕事に繋がります。

 

薬剤師派遣会社の登録して、求人を紹介して頂く際には、希望する科目を前もって伝えておくことも重要です、薬剤師派遣会社も未経験の科目、職場に派遣することは少ないとはいえ、人材が確保できない場合には、打診があるかもしれません。

 

ただ、まったく経験がない科目でもある程度は対応できると思われる場合は、除きます。

 

また、薬剤師派遣会社で求人を検索して応募する場合でも科目や処方箋枚数などは、重要ですので確認してから応募する方が良いでしょう!

 

はじめて、薬剤師単発で働く方は、経験のある科目を選ぶことはとても重要なことです。

 

未経験の科目を選ぶことだけは避けられた方が良いでしょう!