MENU

ママ薬剤師の働き方として単発薬剤師

子育て中のママ薬剤師さんの働き方として1日、2日間だけから働ける単発やスポットの薬剤師求人を紹介したいと思います。

 

育児や子育て中の薬剤師さんは、はっきり言って働く時間がほとんどありませんよね!働くことを諦めるしかないことも多いと思いますが、育児や子育てだけではストレスを感じる方も多いのではないでしょうか?

 

特に出産までバリバリ働いていた方には、仕事を辞めたことのストレスと子育てのストレスで体調を崩す方も多いですね!

 

そこで、ここでは、子育て中でも少しの時間で働くことが出来る単発の薬剤師を紹介しています。

 

子育て中で毎日や週に数回のパートタイムでの働くことが難しく、働くことが出来くストレスを感じている薬剤師さんも少しでも働いて家計の足しにしたい薬剤師さんも単発薬剤師なら時給も高く少ない時間でもある程度の収入が得られるところも魅力的な働き方だと思います。

 

薬剤師単発求人の時給は、時給3500円以上が多く、中には時給4000円以上の求人紹介もあります。

 

ただ、単発薬剤師やスポットの薬剤師の求人紹介は派遣薬剤師になることがほとんどで、単発薬剤師の紹介が出来る派遣会社への登録が必要になります。

 

派遣という働き方になりますが、医療業界の派遣は規制が多くあります。一般職なら働ける条件でも医療業界では働けないということもあります。

 

医療業界の規制などはこちらをご覧ください→薬剤師派遣で働くための条件

 

ママ薬剤師さんや主婦薬剤師さんならほとんどの方が、薬剤師派遣の条件はクリアーしていると思います。

 

 

では、実際に単発薬剤師として月に1日や2日程度だけ働くことは可能なのか?そのような求人紹介をして頂けるのか?が問題ですね!

 

単発薬剤師などの特殊な求人は、地域差や時期的な問題もあると言えます。特に都市部では比較的、容易に紹介が可能な地域もありますが、地方では紹介がほとんどないケースもあります。

 

また、薬剤師派遣会社でも単発やスポットの求人紹介がほとんどない会社もあります。

 

単発薬剤師で月に数回だけ働きたいママ薬剤師さんで、派遣として求人紹介を期待したい方のために、単発薬剤師の求人紹介に実績のある薬剤師派遣紹介が可能な薬剤師求人サイトを紹介していますので、まずは、仮登録してあなたが希望する地域で紹介可能なのか、派遣の条件で働けるのかなどを聞いてから派遣会社への本登録してみてはいかがでしょうか?

 

派遣と聞くと足ふみする方も多く、せっかくママ薬剤師として働けるチャンスを逃し、ブランクだけが長くなることで、子育てが一段落しても働くことが出来ない薬剤師さんにならないためにも、是非、この機会に単発薬剤師として少ない時間でも働いてみてはいかがでしょうか?


単発薬剤師の求人紹介におすすめの薬剤師派遣会社

薬キャリ 派遣

薬剤師派遣会社としては対象地域、派遣薬剤師の保有求人数も多く、単発薬剤師の派遣紹介におすすめのが薬キャリ派遣です。
薬キャリと言えば、薬剤師の転職での利用者数、満足度の高さからも安心してご利用頂ける派遣会社だと言えます。
単発薬剤師派遣の紹介ならまずは、薬キャリ派遣で詳細を聞いてから派遣登録するのがベストだと思います。

ファル・メイト

薬剤師派遣なら外せないのがファルメイトです。派遣薬剤師を主体に紹介している薬剤師求人サイトだけあり、派遣薬剤師には担当者も詳しく、敏速な対応と求人紹介が可能だと言えます。
単発やスポットの薬剤師派遣や高時給の薬剤師派遣紹介にも実績があるので、少ない時間でも多くの報酬が期待できると思います。
ただし、対象地域が限定される点は、減点です。あなたが希望する地域が対象ならファルメイトの薬剤師派遣紹介は魅力がりますよ!

単発薬剤師派遣がママ薬剤師さんにおすすめの訳

単発薬剤師派遣がママ薬剤師さんの働き方としておすすめの訳は、出産、子育ての間、職場から離れることで死後へのブランクが長くなることも少なくないですね!

 

子供が手を離れるまでと思われているママ薬剤師さんも多いと思いますが、実際、子供が手が離れるまでとなると5年、6年以上になることも考えられます。

 

5年以上のブランクは薬剤師にとっては復職が難しくなる年数だと言われています。

 

医療業界は、ブランクが長くなると復職や再就職の敷居が高くなり、5年以上のブランクは薬剤師にとって長いブランクだと言えますね!

 

子育て中に少しでも働くことが出来れば、ブランクはほぼ気にならなくなり、子育てが一段落した際にすぐに職場復帰がしやすくなります。

 

そこで、当サイトが子育て中のママ薬剤師の働きたとして提案しているのが、単発やスポットの薬剤師派遣です。

 

1日から働くことが出来て、時給も高いので収入面でも良いので、月に1日、2日でも働ければブランクの解消や収入にもなります。

 

ママ薬剤師さんで、出産後、職場から遠ざかっている方で、将来的に薬剤師差として復職をお考えなら、出来るだけブランクの期間を少なくすることが重要だと言えます。

 

子育て中に働ける条件としては単発などの1日だけ働くことが出来る仕事なら働ける方も多いと思いますので、ママ薬剤師さんの働き方として紹介しました。

 

ただし、単発薬剤師の求人紹介は派遣の紹介がほとんどで、地域によっては紹介が出来ないこともありますので、単発薬剤師に興味のある方は、まずは、単発薬剤師の紹介が可能な薬剤師派遣会社で詳細をお聞きください。