MENU

掛け持ちでも働ける薬剤師単発バイト

単発の薬剤師バイトならアルバイトを2か所で掛け持ちも可能です。普段は調剤薬局やドラッグストアでアルバイトやパートとして働きながら、休日などの単発の薬剤師バイトで働くことも可能ではないでしょうか?

 

単発の薬剤師バイトの時給は高額の求人募集が多く1日だけでも日給は結構になりますから掛け持ちとして働くことで報酬も高くすることも可能です。
単発薬剤師バイトの時給は、時給3000円以上は普通で時給4000円以上の募集も見受けなれます。普段の仕事の倍近い時給で働くことが出来るのなら掛け持ちとして働いても魅力がありますね!

 

時給、報酬だけでなく仕事内容も簡単な処方箋の仕事がほとんどですので掛け持ちしての仕事には向いていると思います。時間的に少なめの時間で薬剤師バイトとして働いている方の掛け持ちバイトとしても魅力がありますよね!

 

単発薬剤師バイトで掛け持ちをお考えなら、まずは条件に合う薬剤師単発求人を探すなければいけないですね!どのよな条件、時給の単発バイトが有るのかを知る為には単発薬剤師求人紹介の薬剤師求人サイトが便利です。どの薬剤師求人サイトでも単発バイトの紹介が可能かというとそうではありません。
単発薬剤師求人紹介が出来るのは派遣紹介が出来る薬剤師求人サイトに限られます。当サイトでも単発薬剤師求人紹介が可能な薬剤師求人サイトを紹介していますが、地域によっては単発バイトの求人がないこともありますのでまずは無料登録で詳細をお聞きください。

薬剤師の掛け持ち、ダブルワークは可能なのか?

薬剤師や医療従事者は、副業、ダブルワークや掛け持ちの規制が多く、しかも掛け持ちを禁止する職場も多いので現実的には難しいと言えるのではないでしょうか?
また、管理薬剤師は、薬事法で禁止されているので掛け持ちや副業はできません。

 

では、薬剤師の副業、掛け持ちは出来ないのでしょうか?
実際に薬剤師の中には掛け持ちで働く方も居るので薬剤師だから掛け持ち、副業が出来ないという事は有りませんが、本業が正社員の場合、就業規則で副業が禁止されていることがほとんどですので、まずは就業規則を確認するか、職場に聞くことが重要です。

 

薬剤師でも正社員以外で働いている方は、掛け持ちで他の職場で薬剤師として働くことは可能なケースもあります。
医療従事者、薬剤師の掛け持ち、ダブルワークは、専門の知識のある方に詳細を聞いてから始めることをおすすめします。
薬剤師の場合なら薬剤師求人サイトのスタッフ、コンサルトさんに聞くことが可能です。掛け持ちで本職まで失いことも考えられるので、慎重にする必要があります。
薬剤師として掛け持ち、副業をお考えなら、まずは、自分の今の立場で問題なく掛け持ちで働くことが可能なのかの確認から始めてください。